洗濯機を選ぶコツ大手4社を比較

目安時間 5分
  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

洗濯機はどこの会社を選ぶのがいいか?

 

楽天アフィリエイトのセフィーです。

 

最近は洗濯機のアフィリエイトをしています。

洗濯機はどこのメーカーを選びますか?

 

何を基準に選んだらいいのか、私は店員さんに聞くまで、それさえも

わからない状態でした。

いろいろ勉強してるうちに、お洗濯の目的を考えると

 

  • 干す手間を省いて自動で乾かすに重視したい。
  • ちゃんと洗浄して、きれいな状態にしたい。
  • しわの少ない衣類にしたい。
  • できるだけお金を使いたくない。
  • 容量の大きさで選びたい。

何を重視するのかで、どこのメーカーのどんな大きさを選ぶかが、決ま

ります。

 

今回は、大手4社のいい点・悪い点をまとめてみました。

 

 

 

 

 

パナソニックを選ぶメリット・デメリット

パナソニックの洗濯機は、価格が高くてもバランスを求める人には

おススメです。

 

メリット

  • 性能のバランスがよい。
  • デメリット自体が少ない。
  • ヒートポンプ式が多い。
  • デザインがよい。

 

デメリット

  • 値段が高い。
  • ランニングコストも高い。
  • ほとんどヒートポンプ式

 

 

 

 

SHARPのメリット・デメリット

 

メリット

  • 安価である。
  • ヒートポンプ式とヒーターのハイブリット
  • ドラム式洗濯機で最も安い。

 

デメリット

  • 大きい
  • ヒーター乾燥なのでしわになりやすい

 

 

 

 

HITACHIのメリット・デメリット

 

メリット

  • 安価である。
  • 乾燥が強い。
  • ヒーター式でもしわになりにくい。

 

デメリット

  • 下水のにおいがする可能性がある。
  • ヒーター乾燥

 

TOSHIBAのメリット・デメリット

 

メリット

  • 安価である。
  • 洗浄力が強い。

 

デメリット

  • 大きい
  • ヒーター乾燥

 

 

  • twitterへのtweet
  • はてなブックマーク
  • 人気ブログランキング

この記事に関連する記事一覧

アーカイブ
最近の投稿
プロフィール

セフィーちゃん

セフィーちゃん

ITスキルゼロのセフィーちゃんが、すき間時間を使って楽天アフィリエイトに挑戦していくスキルアップ成長記録をブログで配信しています。